守護霊について(仮説)

光の写真 守護霊療法

正直なところ、霊界のことは肉体を持っている私たちには完全に理解できないし、分からないと思っています。

でも、催眠って深く入れば入るほど、肉体感から離れて霊的な現象が起こってしまうので、「分かりません」では済みません。

過去の偉大な能力者の知見や、当サロンの霊的アドバイザー、須賀さんのチャネリングなどから、現在想定していることを書いてみます。

どんな人にも守護してくれる霊的な存在が複数います。

守護霊団、または背後霊と呼ばれています。

その中でも、生まれてから霊界に戻るまでの間メインで担当してくれるのが守護霊(主護霊)さんです。
メイン担当は変わることなく、ずっと寄り添っていてくれます。

そして、この守護霊さんは輪廻転生を終えた存在だそうです。つまり解脱している存在なので、守護霊団の中で一番霊格が高く人間臭いところからは遠い存在のため、人間的な問題に関しては疎かったりします。

そこで、守護霊団の中にもう少し人間に近い存在がいて私たちをサポートしてくれます。

スピリチュアリズムではその人の才能を補助してくれる指導霊(スピリットガイド)や、
さまざまなご縁をつないでくれる支配霊(コントロールスピリット)
さらに守護霊さんや指導霊さんたちのアシスタントを務めている補助霊という存在もいるそうです。

これらを合わせて守護霊団(背後霊)と呼んでいます。

私たちは、たくさんの霊的存在に守られ、見つめられているんですね・・・
個人情報保護なんてあったもんじゃないです💦

この間みてくれた霊能者さんは「あなたの守護霊は江戸時代の町娘」って言っていたのに
今日見てくれた人は「エジプトの神官ぽい人」って言ってた

という場合は、視てくれた方が守護霊団の中の特定のところに波長が合ったのかもしれないですね。

人によってアクセスする波長が違うので、ある人は補助霊さん、ある人は指導霊さんを視ているのかも。(実は視えていない可能性もありますけれど・・・

守護霊団のほとんどの霊たちは、守護対象の成長に伴い交代するそうです。

でも、守護霊さんだけは変わることなくずっと寄り添ってくれています。

当サロンでの守護霊療法では、この唯一無二の守護霊さんとつながることを目的としています。

守護霊団の中で最もつながることの難しい存在なのですが、前世と現世を癒し、傷をなくすことでつながることが可能になります。

守護霊さんと正しくつながることでこれからの人生がより実り多いものになればと思います。